ホームページ制作

ホームページ制作の方法。WordPressを使用したホームページ制作など。

HTMLタグ


HTMLタグなどにについての説明
徐々に追加していく予定です。

 

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta name="keywords" content="犬,猫,ペット" />
<meta name="description" content="犬や猫などペットの世話についてのサイトです。" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<link href="style.css" />

<title>ペットブログ</title>
</head>

<body>

</body>
</html>

 
タグという訳ではないですが、一応ヘッダー部分も説明します。
ドキュタイプの宣言などのソースです。大体、htmlファイルの一番最初に書いてあります。
初心者向けサイトには、よくある「おまじない」として覚えましょう的なものです。
ちなみに、種類があって、下記のドキュタイプはXHTML1.0で作られていますよ、という宣言です。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

↑これがドキュタイプの宣言部分。

<head>
<meta name="keywords" content="犬,猫,ペット" />
<meta name="description" content="犬や猫などペットの世話についてのサイトです。" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<link href="style.css" />

<title>ペットブログ</title>
</head>

 
↑headで囲まれた部分には、サイトのキーワードや詳細などが書かれています

<meta name="keywords" content="犬,猫,ペット" />

↑サイトのキーワードを入れます。
キーワードは、サイト内容に関連する重要な言葉を選びましょう。
複数のキーワードを入れるには、,を入れます。

<meta name="description" content="犬や猫などペットの世話についてのサイトです。" />

↑サイトの説明を入れます。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />

サイトの文字コードを指定しています。
この場合は「utf-8」です。

<link href="style.css" />

style.cssという外部CSSファイルとリンクしています。
これによって、外部にあるstyle.cssというCSSが有効になります。

<title>ペットブログ</title>

サイトのタイトルを入れます。

ここからタグの説明です。

<html></html>

 
htmlタグです。
このタグに囲まれた内部に、いろんなタグを打ってホームページを作ります。

2013/07/29


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です