ホームページ制作

ホームページ制作の方法。WordPressを使用したホームページ制作など。

HTMLについて ホームページ制作 モバイルサイト作成

モバイルサイトで拡張子.htmlのままPHPを使う


モバイルサイトでPHPを使用したい場合が結構あります。
だけど、拡張子は「.php」じゃなくて「.html」のままにして使いたい。

まず、.htaccessを編集。
自分の場合「AddHandler x-httpd-php .php .htm .html .xml .class」と記述。
これは、phpを以下の拡張子で使いますよってこと。
今回では「.php .htm .html .xml .class」がそれにあたる。
「.html」も記述してるので、拡張子.htmlでphpが使えることになる。

だけど、モバイルサイト制作だと、まだ問題がでてくる。
サイトのデザイン上、xhtmlで制作したい場合、このままだとうまくxhtmlで表示してくれない。
通常、携帯サイトの場合ヘッダー部分に
「<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />」
なんて入れてる。
「application/xhtml+xml」の部分が重要で、こうしないとxhtmlとして表示されない場合がある。

普通は、この記述だけでオーケイだが、PHPを使う場合は、もう一行記述しなければいけない。
htmlファイルの一番先頭に記述する(ドキュ宣言より上)
<?php
header('Content-Type: application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS);
?>
これで、xhtmlとしてデザインを表示できる。


-HTMLについて, ホームページ制作, モバイルサイト作成
-, , , , ,